ぴのこ堂(もうそう部)

妙齢をとっくに過ぎああもうこのままずっと一人暮らしなのねと開き直った女の日記

かわいい石鹸を作りました。

以前挑戦してみた手作り石鹸

あれからすっかりハマってしまった。二度の試作を経て三回目、ついに理想に石鹸に近づいた。

これが理想の石鹸だ

f:id:aonoshu:20170320185301j:plain

どうですか。かわいいでしょう。このゴツゴツ感。

無添加、無香料の白い石鹸をパウダー状に戻し、好きなものを混ぜ混ぜしてコネコネするだけでできる簡単手作り石鹸

だが「なーんだ、そんなの小学生でもできるジャン!」と馬鹿にするなかれ。

真っさらな石鹸に何を混ぜ混ぜするのかでセンスが問われる。子どもにハイセンスな石鹸が作れるかな。これは大人の遊びなのだ。

私が今回作ったのは

  • 日本酒と酒粕の石鹸
  • 白ワインとココナッツオイルの石鹸

なのである。ただ単にお酒が好きなだけ。

 

包むしあわせ

f:id:aonoshu:20170320190052j:plain

そしてお楽しみはこれからさ。

「石鹸を薄い紙で包みたい!」

これがそもそもの私の目的であるのだ。(子どもには理解できんだろ!)

「薄い紙で包むことに萌える」

それが私だ。

さらに包む

f:id:aonoshu:20170320190539j:plain

ほら!

どこにお嫁に出しても恥ずかしくないほど

かわいらしくなりました!(少々雑なのも手作りっぽくご愛敬)

 

肝心の使い心地ですが、白ワインとココナッツオイルの方はクリーミーな泡立ちで

なかなか良かったです。

日本酒と酒粕も、私は酒粕の匂いが大好きなのでうっとりとしましたよ。