読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴのこ堂(もうそう部)

妙齢をとっくに過ぎああもうこのままずっと一人暮らしなのねと開き直った女の日記

ZINEを作ってます。

f:id:aonoshu:20170308120641j:plain

f:id:aonoshu:20170308120706j:plain

昨年9月、文学フリマ(大阪)に初出店する際に書いたコミックエッセイです。

他にコラムと短編小説も1冊の本にまとめました。

f:id:aonoshu:20170308120606j:plain

表紙はこんな感じ。

第2号もこしらえて、今年1月の文学フリマ(京都)で売りました。

だいぶ売れ残ったので、4月の金沢でも売ります。

女子力なくてもカワイイもの作りたい!

手作りにあこがれる

何もケーキだとかマフラーだとかアクセサリーだとか、たいそうなものを作りたいわけではない。

自分の手で何か、ちょっとカワイイものを生み出したい。

でも、めんどうなのは嫌だ。失敗も怖い。

そうだ、石鹸を作ろう!

 

石鹸を削る

f:id:aonoshu:20170228135643j:plain

ネットで調べてみると、本格的に石鹸を作るには何やら危険な薬品も必要らしい。

無理だ。いや、あきらめるな。簡単な方法があるはずだ。

で、もっと調べると案の定、あった。

「市販の石鹸を溶かして固める」だけ。簡単だ。要は「手作りチョコ」の要領なのだ。

友人にタダでいただいた「シャワラン石鹸」(30年ほど前の製品だと思われる。よく持ってたな)を包丁で削る。削る。削る。

「シャワラン」はさらさらのパウダー状になる。

力は必要ないのだが、疲れる。1時間ほど削って「これくらいでもういい」と

判断し、やめる。

固める

f:id:aonoshu:20170228135654j:plain

パウダー状になった石鹸に熱湯で作った濃いハーブティー50ccを少しずつ混ぜると、粘土のようになる。さらにココナッツオイルと白ゴマ油を少々加え、こねる。

ダイソーで購入したお菓子用の型でハート型にしてみた。か、かわいい!

このゴツゴツ感がたまらない!

出来上がり

f:id:aonoshu:20170228135711j:plain

本当は完全に固まるまでは1週間くらい待つのだそうだけど、そんなに待てない。

冷蔵庫で2時間ほど冷やしたら、だいたい固まったので、かわいくラッピング!

トレーシングペーパーに適当に包んで、マスキングテープと100均で買ったピンクの紐をあしらってみた。

かわいい!!!

なんてかわいいの!!!

 

というわけで私の手作り欲は満たされた。

お菓子は失敗したら始末に困る。(食べると太る)

アクセサリーも同じ。でも、石鹸は別に困らない!誰も不幸にはならない!

健全な趣味なのです。今後はいろいろアレンジして、赤ワイン石鹸や日本酒石鹸や

紹興酒石鹸(なぜか酒ばかり)などを作ってみたいと思います!